高速代料金検索や割引適用ETCカード情報

ETCカード使用による高速代料金の、その他の割引き

ETCカードを使えば、高速代料金に、深夜割引き・早朝夜間割引き・通勤割引き・平日昼間割引き
・平日夜間割引きが適用されます。
ただし、ひとつ割引きが適用されれば他の割引とは重複適用されません。(割引額最大のものを適用)


◆ETCカードによる高速代料金の深夜割引き


0時〜4時までの間に対象となる道路を走行(高速に流入する、流出する、あるいは走行中であれば
適用されます)した場合、距離・回数・曜日に関係なく、最大50%の割引きになります。


対象となる高速道路:
全国の高速自動車国道と圏央道、伊勢湾岸道路、東海環状自動車道、小田原厚木道路などの一部の
一般有料道路



◆ETCカードによる高速代料金の早朝夜間割引き(東京・大阪大都市近郊区間限定)


入口または出口の料金所を22時〜翌6時までの間に通過し、東京・大阪近郊の大都市近郊区間(対象
路線図の大都市近郊区間)を1区間でも走行し、1回の走行が100km以内の場合、最大50%の割引き
となります。▼曜日・回数の制限無し



◆ETCカードによる高速代料金の通勤割引き


入口または出口の料金所を6時〜9時までの間、または17時〜20時までの間に通過した場合、
曜日に関係なく、地方部区間の対象高速道路料金が、最大100km相当分まで最大50%の割引き
ただし、走行のうち100kmを超える部分、及び大都市近郊区間は最大50%割引が適用されません。


▼たとえば、地方部区間を180km走行した場合、100km分に通勤割引が適用されて、残りの80km分に
平日昼間割引が適用されるということはありません。
▼車両1台につき午前・午後それぞれ最初の1回まで(2回目以降は対象外)
▼大都市近郊区間は適用されません



◆ETCカードによる高速代料金の平日昼間割引き(祝日以外の月曜〜金曜)


月〜金曜日(祝日を除く)の6時〜20時までの間に、入口料金所または出口料金所を通過した場合、
地方部区間で最大100km相当分まで、最大30%割引き
ただし、走行のうち100kmを超える部分、及び大都市近郊区間は最大30%割引が適用されません。
▼回数の制限なし


例:東京→裾野(93.8キロ) 通常料金2750円→2250円
  (東京→厚木は、大都市近郊区間のため、割引き対象にはなりません)



◆ETCカードによる高速代料金の平日夜間割引き(祝日以外の月曜〜金曜)


月〜金曜日(祝日を除く)の4時〜6時までの間、または20時〜24時までの間に、入口料金所または
出口料金所を通過した場合、最大30%の割引きになります。
▼距離・回数の制限なし


対象となる高速道路:
全国の高速自動車国道と伊勢湾岸道路、東海環状自動車道、小田原厚木道路などの一部の一般有料道
路(対象路線図の地方部区間、大都市近郊区間が対象となります)



★高速道路料金の詳細を調べるには、下記のサイトが便利です。
西日本NEXCOサイトの料金・経路検索ページ  http://search.w-nexco.co.jp/