高速代料金検索や割引適用ETCカード情報

高速代料金とマイレージサービスをETCで

ETCカードはかなり普及してきて、通勤割引きや早朝夜間割引き、深夜割引きを利用して高速代を安くする人も多くなったようです。
ETCカード利用による通勤割引きも、早朝夜間割引きも、100キロを越えると適用されないので、
うまく100km地点の前で降りて乗りなおすこと
ですね。


ところで、ETCカード高速代の割引きだけでなく、マイレージサービスもあるのが見逃せないところなんです。


このマイレージサービスとは、通行料金50円につき1ポイントのマイレージが溜まり5万円利用分(つまり1000ポイント)になると
その16%の8000円分の無料通行分と交換することができる
というものです。


ただしこのサービスは、ETCカードを作ったら自動的に受けられるようになるものではなく、ネットや電話による申し込みをすることが
必要
です。さらに、ポイントの交換も自分から申告して初めて有効になります。


マイレージサービスのポイントには有効期間があって、2年。2年を過ぎたら無効になってしまいます。うっかりしていられませんが、
これも使うとさらに高速代料金がぐんとお得になってしまいますね!


たとえば、東名高速道路の用賀から富士まで、高速に乗ったとすると、高速代料金は、うまく早朝夜間割引きと通勤割引きを使って、
通常3350円のところが1850円になってしまいます。


これにETCカードのマイレージサービス16%を割引き金額として計算すると、なんと実質は1554円となって、通常料金3350円より
グンと安くなります。(料金は2008年4月現在)高速代料金を本当にお得にするETCカード、うまく使いましょう!