高速代料金検索や割引適用ETCカード情報

高速代料金に、ETCカードがおすすめの理由

ETC搭載車の高速代は、休日割引きで上限1,000円区間が増えています(大都市近郊区間は適用外)。
他にも時間や曜日による高速代割引きサービスが多く(下記)、首都高速でもETCカードがあれば高速代料金は
かなりお得です。高速利用には、もうETCカードは手放せません!  (高速料金の具体例はページ下記)


ETCカードはクレジットカードとして使えるものばかり。高速代がお得になるだけでなく、それぞれ特徴があるので、
自分に合ったETCカードを見つけましょう!ETC車載器は、カー用品ショップなどで在庫があれば即日取付可能。


◆厳選おすすめ!ETCカード◆


 E−NEXCO pass (高速人カード)



 ▼普段の買い物で貯めたポイントを高速代料金に使える 
 ▼サービスエリア・パーキングエリアでは、2倍のポイントがつく
 ▼年会費初年度無料(次年度も1回以上の利用で無料)
 ▼レッカー現場急行サービスや故障時の緊急修理など、24時間・365日対応の充実した
  ロードアシスタンスサービスが利用可能
、etc


東日本高速道路株式会社(E-NEXCO)発行。高速道路の運営会社なので、やはりETCカードとして最適でしょう。
このカードだけの特徴は、サービスエリアやパーキングエリアで(全国のサークルK,サンクスでも)2倍のポイントがつく、
ここだけの充実したロードアシスタンスサービスがある、など。高速道路を頻繁に利用する人に最適です。
以前は、申し込みが殺到したため新規入会をお断りしていたほどの、人気ある実力派カードです。


    詳細・お申し込みは公式HPから >> E-NEXCO PASSカード (高速人カード)


 楽天カード


 ▼楽天市場でのお買い物はいつも、ポイント2倍。金曜日はポイント3倍です。
 ▼年会費永年無料で、ETCカード付帯も無料
 ▼エネオスガソリンスタンドで割引き、etc


日本最大のネット・ショッピングモール「楽天市場」で活躍するカード。ネットショッピングを頻繁にする方で、ETCカードが
ほしい方に最適
です。ネットで買い物をしても高速代を支払っても、ポイントに還元されてとてもお得です。


   
      ↑ ↑ ↑ 楽天ETCカードは、こちらの左サイドバー(一番下)から



ETCカードで高速代の休日特別割引(土日祝日のみ・普通車と軽自動車などに限定)

休日特別割引は、週末と祝日限定の大変お得な高速代の割引き
対象となる地方部間の高速道路では、1回の高速代が上限1,000円です!
(ETC整備の入口インターチェンジをETCカードでETC無線通信により走行した場合)


◆地方部区間の高速代で、0〜24時が最大50%割引き。
さらに、1回の料金上限が1,000円!
(対象地方部区間高速のみ。東京・大阪の
大都市近郊区間の高速代では適用されません。)


◆東京・大阪の大都市近郊区間の高速代(首都高など)が最大30〜50%割引き
      6〜22時:最大30%割引き、     0〜6時・22時〜0時:最大50%割引き


◆また、3つの条件を満たした場合、地方部区間の高速代の合算(1回以上の支払い)が1,000円を越せば、
合算した上限が1000円
となります。
   条件1.特定料金所を特定の時間内に乗り継いだ場合 
          例:八王子ICと東名を6時間以内に、八王子ICと三郷ICを6時間以内に、など
   条件2.各支払い単位ごとの利用に、休日特別割引が適用される場合
   条件3.乗り継ぎ前の走行の流出日の翌々日までに、乗り継ぎ後の走行を流出した場合


◆割引き対象道路 (一部の道路(京葉道路、第三京浜道路、横浜新道など)は対象外)
<NEXCO東日本のHPより>
深川・留萌自動車道(深川沼田道路)、日高自動車道(苫東道路)、百石道路、湯沢横手道路、秋田自動車道
(秋田外環状道路)秋田北〜昭和男鹿半島、秋田自動車道(琴丘能代道路)、琴丘森岳〜能代南、仙台北部道路、
三陸自動車道(仙塩道路)、 仙台東部道路、米沢南陽道路、東水戸道路、圏央道(八王子JCT〜川島、つくばJCT〜
稲敷、木更津JCT〜木更津東)、京葉道路(幕張〜蘇我)、千葉東金道路、東京湾アクアライン(休日終日1,000円) 、
東京湾アクアライン連絡道、富津館山道路、横浜横須賀道路(休日終日50%割引 )


<中日本高速道路株式会社のHPより>
全国の高速自動車国道と伊勢湾岸道路、東海環状自動車道、小田原厚木道路などの一部の一般有料道路
▼新湘南バイパス及び横浜横須賀道路は大都市近郊区間に含まれますが、地方部区間の休日特別割引が
適用されます


<NEXCO西日本のHPより>
中国道、山陽道、山陰道、岡山道、松山道、徳島道、九州道、大分道、長崎道、舞鶴若狭道などの高速道路、
高松自動車道、広島岩国道路、京都丹波道路などの一般有料道路、西瀬戸自動車道、
神戸淡路鳴門門自動車道、瀬戸中央自動車道などの有料道路、など


★休日割引きの他にも、ETCカードで、深夜割引き・早朝夜間割引き・通勤割引き・平日昼間割引き・
平日夜間割引きが高速代料金に適用されます。

        詳細は、次のページを参照 >> 「ETCカードによるその他の高速代割引き」




ETCカードによる休日特別割引の、高速代料金の例(普通車で6時〜22時の利用)

東京→沼津 通常料金3000円→1700円
 (地方部区間50%割引きで950円+大都市近郊区間30%割引きで750円)


東京→静岡 通常料金4100円→1750円
 (地方部区間は上限1000円が適用+大都市近郊区間30%割引きで750円)


八王子→甲府南 通常料金2200円→1000円  (地方部区間上限1000円が適用)


名古屋→広島 通常料金10500円→2500円
 (地方部区間は上限1000円が適用+大都市近郊区間30%割引きで1500円)



広島(土曜10時流入)→ 西宮北 → 大津 → 名古屋(同日土曜17時流出)
通常料金9500円→1500円

 (地方部区間の広島→西宮北と大津→名古屋は、3条件にあうので合算して上限1000円が適用
  +西宮北→大津は大都市近郊区間30%割引きで1500円、通常料金より8000円安い高速代となる)


★高速道路料金の詳細を調べるなら、
西日本NEXCOサイトの料金・経路検索ページ  >> http://search.w-nexco.co.jp/



ETCカード使用によるお盆の高速代料金割引きについて

平成21年8月3日〜18日の間は、割引きが追加されます。
▼軽自動車・普通自動車は、6,7,13,14日に休日特別割引が適用
▼中型車・大型車・特大車は、3,4,5,10,11,12,17,18日に終日最大50%割引きが適用


ちなみに、高速代は、普通車と大型車に分かれています。
<普通車>普通・小型乗用車、小型バス(定員29人以下)、普通・小型トラック、自動2輪車(125cc以下を除く)、
       軽自動車、小型特殊自動車 
<大型車>大型バス(定員30人以上または総重量8トン以上)、大型トラック(積載量5トン以上または総重量
       8トン以上)、大型特殊自動車
★バイクは、125cc以上のものは普通車と同じ高速代となっているため、バイク愛好者の間に不満があります